ワードでお地蔵さんを描き方

シェイプアート

楕円を作成しましょう

まごころさん
まごころさん

※ 操作するためのコマンド(命令) は、「タブ名」→「リボングループ名」→「各コマンドボタン」です。

「挿入」→「図」→「図形」から 円・楕円(だえん)を選んでワンクリックします。

≪ワンクリック≫は、文字通り、1回クリックするだけです。 図形を挿入するとき、ドラッグではなく、ワンクリックすると、真円や真四角を描くことができますよ。

色をつけましょう

① 作成した楕円に、「描画ツール・書式」→「図形スタイル」→「図形の塗りつぶし」からグレー色(今回は、テーマの色から白、背景1、黒+基本色15% )を選びましょう。

描画ツール・書式」→「図形スタイル」→『 図形の枠線」から、枠線なし を選びましょう。

まごころさん
まごころさん

基本となる楕円ですね。自分好みの色をつけるのもいいですね。

複数つくりましょう

色をつけた楕円を、コピー&ペーストしましょう。今回は、9個つくりました。

(説明のために、文字を入れています。)

耳をつくりましょう

①「い」と「ろ」の楕円を使います。 まずは「い」と「ろ」の大き さの変更です。「かお」楕円の大きさに合うようにしましょう。

②「い」と「ろ」を少し重ねましょう。

耳をグループ化しましょう

①  まず「い」をクリック、Ctrlを押したまま「ろ」をクリックします。(「い」と「ろ」にハンドルがでましたね。)

②  「描画ツール・書式」→「配置」→「グループ化」のボタンからグループ化を選びましょう。「い」と「ろ」のハンドルが一つになりましたね。 

③ 耳をコピー&ペーストしましょう。

まごころさん
まごころさん

「 グループ化」の仕方は、どうするのか?
Ctrl キーを押したまま、グループ化する図形、図、または他のオブジェクトをクリックします 。複数選択の仕方は、色々あります。また、お使いのバージョンによっても違うこともあるようです 。

クシティ
クシティ

「 グループ化」は 、複数の図形をグループ化すると、1つの図形のように扱えるようになり、個々の図形の位置関係を保ったまま移動や、サイズ変更ができるようになります 。

耳にグラデーション色をつけましょう

① まずは左耳に 描画ツール・書式」→「図形スタイル」→「図形の塗りつぶし」から グラデーションの斜め方向ー左下から右上を選びましょう。

② 右耳には、グラデーションの斜め方向ー右下から左上を選びましょう。

顔をつくりましょう

① 「かお」にグラデーションを入れましょう。 「描画ツール・書式」→「図形スタイル」→「図形の塗りつぶし」から グラデーションの斜め方向ー左下から右上を選びましょう。

② 耳(左側・右側)と「かお」を重ねましょう。ハンドルの回転も利用して微調整しましょう。重なりの順序もかえて「かお」楕円が最前面にくるようにしましょう。

③ 両耳と「かお」3つ分をグループ化しましょう


図形の重なりは、「前面に移動ボタン」または、「背面に移動ボタン」で図形の重なりの順序を変更できます。 今回は、顔が一番上にくるようにしたいので、 「かお」楕円を選択して 「描画ツール・書式」→「配置」→前面に移動ボタンを何度か押して最前面にくることを確認ましょう 。

体にグラデーション色をつけましょう

① 「からだ」にグラデーションを入れましょう。
「描画ツール・書式」→「図形スタイル」→「図形の塗りつぶし」から グラデーションの 上方向を選びましょう。

② 前掛けとなる「と」楕円の大きさを変更しましょう。

③ 前掛けに色をつけましょう。塗りつぶしの色を変更しましょう。 「描画ツール・書式」→「図形スタイル」→「図形の塗りつぶし」から 標準の色 赤 を選びましょう。

今回は、「かお」楕円を最前面に出したいので「かお」楕円を選択して 「描画ツール・書式」→「配置」前面に移動ボタンを何度か押して最前面にくることを確認しようね

顔と体 をグループ化しましょう

① 「かお」と前掛けの「と」「からだ」を重ねましょう

② 図形の重なりの順序に気をつけましょう。顔が最前面です。

③ 「かお」「前掛け」「からだ」の3つをグループ化しましょう。

手と袖を作成しましょう

① 「は」と「に」は手。「ほ」と「へ」は袖につかいます。まず、手となる「は」「に」のサイズを変更します。「は」小さく、「ほ」は細長く、大きさを調整しましょう。

② グラデーションをしましょう。「は」には 、描画ツール・書式」→「図形スタイル」→「図形の塗りつぶし」のグラデーションから 「斜め方向ー右上から左下」、左手となる「に」には「斜め方向ー左上から右下」のグラデーションにしましょう。

③ 袖となる「ほ」のサイズ変更とハンドルの回転を使って角度の変更をしましょう。袖「ほ」にはグラデーション 「斜め方向ー右上から左下」 袖「へ」には グラデーションの「斜め方向ー右上から左下」 にしましょう。

手と袖を体に重ねましょう

① 手「は」「に」、袖となる「ほ」「へ」4つをグループ化しましょう。

② グループ化した手を「からだ」に重ねましょう。 お地蔵さん本体とグループ化した手を、グループ化しましょう

目をつけましょう

① 「挿入」→「図」→「図形」の基本図形の月を利用します。月を選んでワンクリックすると縦型の月が描かれます。

② 「描画ツール・書式」→「図形スタイル」→「図形の塗りつぶし」 から黒色を選びましょう。 「描画ツール・書式」→「図形スタイル」→『 図形の枠線」から、枠線なし を選んでおきます。 コピーペーストしておきましょう。

③ サイズとハンドルの回転で調整をしましょう。④ 「顔」に目を配置しましょう。

口と白毫をつけましょう

① 口、これも目と同じ図形の月で作成しましょう。
「描画ツール・書式」→「図形スタイル」→「図形の塗りつぶし」 から赤色 です。
描画ツール・書式」→「図形スタイル」→『 図形の枠線」から、枠線なし を選んでおきます。

② 額にあるぽっちりは、 白毫(びゃくごう)と呼ばれるものです。 図形の楕円を使っています。色は口と同じく赤色で枠なしです。

③ 両目、口、白毫、本体を、グループ化させましょう。

まごころさん
まごころさん

お疲れさまでした。可愛いお地蔵さんの出来上がりです。みなさんのお地蔵さんもきっと可愛いお地蔵さんが出来たことだと思います。いろんな形のお地蔵さんを描くのも面白しろいですよ。チャレンジしてみてくださいね


コメント

タイトルとURLをコピーしました